読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nanpa is Suicide

誰でも読めるが、誰にも読めないブログ。

ナンパで誰と出会いたいのか?

最近、あるナンパ師のツイキャスをたまたま聞いた。それで思ったことがあったので、筆を執りたい。 そのナンパ師は、ある「凄腕ナンパ師」のナンパツアーに参加したそうである。どうやら彼は、そのナンパツアーで即れなかったらしい。そして、即れなかったこ…

狂気に感染するセックス、あるいは、バック生中出しセックスサイコー性暴力上等

バック生中出しセックスサイコー性暴力上等セックスによって、他人の狂気が感染さる。まぐわうようなセックス、お互いを受け入れ合うようなセックス。そんなものは理想に過ぎない。フィクションに過ぎない。僕は少なくともリアルには感じない。わからない人…

モリマンディ革命!(1)

カリスマナンパ師のモリマンディ・レイさんとオールした。 まさか合流して頂けるとは思わなかった。 本来、僕のような実力のない人間は、彼のような本物の実力者と、会うことなどできない。しかし、彼はこんな僕と会ってくれた。彼と会えば、自分の中に革命…

キャバ嬢の乱その2(2014年)

「キャバ嬢の乱その1」の続きです。 居酒屋で飲んだ後に、彼女とカラオケに行った。 カラオケに入る前に、彼女は「あたし今お金ないんだけど、出してくれる?」と聞いてきた。申し訳なさそうな様子もなく、当たり前だと言わんばかりの顔で、彼女は言った。 …

キャバ嬢の乱その1(2014年)

金曜日の夜。 ナンパしたキャバ嬢から連絡がきた。 「今から遊ぼう」と。 自分の家の最寄り駅まで来てほしいと言う。僕は新宿で会うことを提案したが、「あたし、新宿嫌い」と言われた。ここから、彼女と僕の戦争が始まった。 最寄り駅まで着いた。 彼女と出…

ust放送始めました。

暇と満たされない自己顕示欲と鬱から、ust放送始めました。 ustによるセルフセラピーです。 http://www.ustream.tv/user/Rousseausum で、放送してます。 第一回目は、@tsfmysdさんとコメント越しに対話しました。 「Nanpa is Suicide@よしださんとの対話」…

ホストの先輩と深夜の歌舞伎町でナンパした時の話(1)

今はもう飛んでしまったホストの先輩と一緒に、深夜の歌舞伎町でナンパした時の話。その先輩は今は飛んでしまったけど、彼のことはよく覚えている。2月の歌舞伎町。冷蔵庫の中のように、寒い寒い夜だった。 彼はぼくがホストクラブに入店した一日目に、僕を…

男女素敵化計画へ向けて。印象深い夜のこと。

おとといの深夜に、僕の働いているホストクラブに来て頂いた女性と、花園神社に行った。 その日は、その女性と一緒に18時ごろにゴールデン街で飲んでいた。新宿の街のことを何も知らない僕のために、彼女が街を案内してくれた。新宿二丁目、三丁目と、一緒に…

勇気について。あるいは、宮台真司・男女素敵化計画第四弾/愛のキャラバン・大阪死闘編

宮台真司さんのトークイベントが、4月12日(土)に大阪のロフトプラスワンで行われます。 宮台チャンネル・主催/KADOKAWA中経出版・協賛 宮台真司・男女素敵化計画第四弾/愛のキャラバン・大阪死闘編 〜セックスなめとったらいてこますぞ!〜 このイベント…

ホストは詐欺師だろうか?(2)ものすごく臭い女の子とセックスして営業した

ホストは詐欺師だろうか?(2)すごく臭い女の子とセックスして営業した 「ホストは詐欺師だろうか?(1)」の続きです。 彼女と話した後に、彼女とセックスをした。 彼女の身体は臭かった。離れていても匂ってくる。風呂に入っていない人の脂の臭い。まさにホー…

自閉症の女性にバイブを入れた、あるいはナンパの絶望

先日、僕はネトナンは不毛だと言った。しかし、それは半分間違っていた。ネトナンであっても、他人と対人することには変わりない。だから、そこには、何らかの学びがあると思う。ネトナンで出会った自閉症の女性にバイブを入れた。僕は新しいことを学んだ。…

他人の歪みに触れること

他人の歪みに触れた。 僕のように、自らの悲惨さを開示していると、よく攻撃される。 攻撃されて、「お前の悲惨さを認めろ」と迫られる。それを認めなければ、怒られる。認めるまで、許されることはない。そして、相手がスッキリすれば、ポイッと捨てられる…

ハロウィンでリア充との戦い

ハロウィンでリア充と戦った。六本木のBRAND TOKYO(旧エーライフ)に行ってきた。すごく疲れてしまった。結果は4バンゲであった。六本木に行く前に、高石さんと飲んだ。僕ごときが高石さんと個人的に飲むことができるなんて、夢みたいな話である。しかし、本…

ナンパ師化する女性から見えてくるもの

女性の中にもナンパ師がいる。 ナンパ師化する女性について書きたい。最近、ナンパクラスタで、なぜかナンパ師を非難する女性がいたので、あえて筆を執った。それは、僕が彼女たちをディスりたいからではなくて、僕自身が男女関係に何を求めているのかを考え…

幻想社会を生きる

この間、カントを研究している大学院の先輩と話をした。そこで、カントの「徳の過少」という議論を教えてもらった。先輩曰く、徳の過少とは、文明社会が発達していくと、人々は自分をよく見せることばかりに必死になっていくということらしい。それを聞いて…

自分の心の中のブロックに気づくこと(初めてクラブでギャルをナンパできた)

金曜日、クラブへ行った。 クラブは僕は苦手だった。 でも、クラブに行くことにした。それには理由があった。それは、先週一緒にナンパしたDJの方に、誘われたからだった。彼は、とてもナンパがとても上手かった。多分、僕が合流させていただいたナンパ師の…

自分の中の寂しさ

今日、街を歩いていたら、男の子と女の子が一緒に歩いていた。多分大学生。どうやら、友達らしかった。ナンパではなかった。男の子は女の子に必死に話しかける。女の子はほとんど聞いていない。なんでだろう。その男の子から出ている寂しい雰囲気と、女の子…

よく使える褒めのルーティーンまとめ

褒めのルーティーンをまとめてみた。 ルーティーンが好きなので集めています。もっといいのがあったら教えてください。 使えそうな参考文献がありましたので、紹介します。 ネガポ辞典―ネガティブな言葉をポジティブに変換 作者: ネガポ辞典制作委員会 出版…

銀座の300バーと六本木のクラブに行ってきた

昨日、銀座の300バーと六本木のクラブに行ってきました。 コングさん、hiromaさん、司馬さんと行ってきました。 コングさんが幹事をされていました。ありがとうございます。 20時に銀座で4人で集まり、銀座の300バー二号店に行きました。 銀座300バー二号店…

非リアを連れ出し、そしてクラナン童貞卒業。

昨日、人生で初めてクラブナンパをしてきました。 そのことについて、書きたいと思います。 昨日の昼ごろに、twitterでロゼさん(@r0ze_black)(「本気の恋愛について本気で考える」というブログもされています)から、クラブナンパのお誘いをいただいてい…

僕は童貞を捨てた。好きでない女の子と3日間過ごしてみた(後編)

好きでない女の子と3日間過ごしてみた(後編) 僕が童貞を捨てた話。 「好きでない女の子と3日間過ごしてみた(中編)」の続きです。 前回のqqilleさんとの会合が終わって、一週間ほど経った時に、「好きでない女の子と3日間過ごしてみた(前編)」に登場し…

「モリマンディ上陸作戦」レイさんの講習を受けた

先週、「モリマンディ上陸作戦」レイさんの講習を受けた。 なぜ僕はレイさんの講習を受けたのか。 それは、高石さんのこの記事(「モリマンディ上陸作戦」歌舞伎町で1200人斬りのナンパ師にナンパを教わってきた)を読んで、彼に興味を持ったということもあ…

好きでない女の子と3日間過ごしてみた(中編)

「好きでない女の子と3日間過ごしてみた(前編)」のつづき。 5月に彼女が3日間東京に遊びにきたのだが、その時に僕は童貞を捨てる。 その話をする前に、前編に出てきたqqilleさんとの会合について話したい。 ・qqilleさんとの会合 僕は、qqilleさんの講習(…

好きでない女の子と3日間過ごしてみた(前編)

自分がナンパを始めたばかりの頃の3月、渋谷で一人の女の子をナンパした。 彼女は地方から東京に彼氏(だと彼女が思っている男)に会うために出てきた。 彼女が渋谷をブラブラしていたところを僕がナンパした。彼女は誰が見ても明らかに暇そうにしていたし、…

相手のコンプレックスをいかに突き刺すか

相手のコンプレックスをいかに突き刺すか。 まず、コンプレックスは誰でも持っているものだ。でも、普段は他人に見えないようにみんな隠している。その隠されたコンプレックスをいかに発見するかが問われる。コンプレックスを突き刺せれば、優位に立てるし、…

天国のナンパ講習

高石さんのナンパ講習を受けてきた。 とても有益な講習だった。高石さんとの時間を頭の中で反芻している。 14時に渋谷のハチ公前でお会いした。ふんわりとした雰囲気があった。香水をつけられていたのか、いい匂いがした。香水と彼の雰囲気は合っていた。 ま…

ナンパ塾の支配構造

ナンパ塾の真実について、僕の経験を書こうと思う。 まず、ナンパ塾の一般的特徴について: 1.ナンパ塾を崇拝すること ナンパ塾を崇拝し、その教えをみんなで一生懸命に守る。教えを守る者は、成果が出でいなくとも褒められる。教えを守らないものは、たとえ…

地獄のナンパ指導

qqilleさんのナンパ指導を受けてきた。 感想から言うと、正直きつかった…思い出すと血を吐きそうです。 リアルに泣きました。今でも鮮明に覚えている。 これから書くことを、彼のナンパ指導を受ける人は参考にしていただければと思う。 彼のブログからだけで…

ナンパの「真理」をめぐる闘争

「ナンパビジネスVS良心的なナンパ師オジサン」 ナンパクラスタ内にある闘争(批判合戦)について思うこと。 結論からいうと、「どっちもどっち」だと思う。なぜか。どちらも「ルサンチマン」から来る、いい年して「挫折した全能感」を満たそうとするオジサ…